ナタデウォッシュのメカニズム

ナタデウォッシュが汚れを浮かび上がらせるメカニズム

 

 

ナタデウォッシュでうがいをすると出てくる着色されたような
汚れの正体は口腔内の古い粘膜や食べかす等の汚れで
あると考えられます。

 

 

そして、そういった汚れを浮かびあがらせるのは、
ナタデウォッシュに含まれいるある成分が大きく寄与して
いると考えられます。

 

 

それが’’スエズガラエキス’’という
湿潤剤として含まれている成分です。

 

 

スエズガラエキスは歯科医の権威でもある田中丈士先生が
長年の研究成果として抽出に成功した天然成分です。

スイカズラってあまり聞き慣れないですが、
中国、朝鮮、また日本各地に存在する常緑つる性の植物だそうです。

 

スエズガラエキスには汚れの結合を緩め、
それらを浮かび上がらせるはたらきがあります。

 

そしてこのはたらきによって口腔内の様々な汚れが浮かび上がり、
あのナタデウォッシュでうがい後の汚れの塊を作り出していると考えられます。

 

もちろんこのスエズガラエキスは薬用認可成分ではなく
あくまで湿潤剤という役割で薬事上は含まれている成分ですので
効果効能までを謳えるわけではありません。

 

 

ですが、実際はそのはたらきは広く知られているものです。

 

 

よくあのナタデウォッシュの汚れはただのパフォーマンスと
思われている方も多いかもしれませんが、
そういうわけではないようですね〜

 

 

また、スエズガラエキスはナタデウォッシュ以外のオーラルケア商品にも
含まれている成分でもあり、口腔内の衛生目的で
利用される代表的な成分ですね!