ナタデウォッシュの成分

ナタデウォッシュに含まれる成分からわかる効果のメカニズム

ナタデウォッシュ

 

 

ナタデウォッシュは口臭が気になるときや、
お口の中をさっぱりさせたいとき、また、歯周病対策にも
なる洗口液とされています。

 

 

でも、その効果のヒミツはなんなんでしょうか?!

 

 

洗口液としては決して安くはないナタデウォッシュ!

 

どうしても口腔内の汚れに色が付いてわかりやすいという
パフォーマンス的なところに私も目がいってしまうのですが、
実際どういった成分が口臭等に効いているのか?!

 

 

そのあたりを検証してみました。

 

 

メントール

 

メントールは清涼感を与える成分として知られています。

 

結構色んなものに入っていて、
シップとか制汗スプレーなんかにも入っています。

 

 

これによって口腔内に清涼感がもたらされて、
口の中がさっぱりします。

 

ただ、メントールなら他の洗口液にもよく入っている
のでそんなに珍しいものでもないです。

 

 

キシリトール

 

キシリトールはよくガムなんかに含まれている成分です。

 

ご存知の方も多いと思いますが、
虫歯予防なんかにも良いとされています。

 

ただ、これもそんなに珍しいものでもないですね!

 

 

スイガラエキス

 

スイガラエキスは歯の汚れを落とすのに一役
かってくれる成分のようです。

 

これによって歯のホワイトニングができます。

 

 

茶エキス

 

茶カテキンには消臭効果、殺菌効果があり、
口腔内の衛生維持に役立つ成分です。

 

あくまで天然エキスなので強い作用までは期待できませんが、
天然エキスということで安全に口腔内をキレイにしてくれます。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

あまり聞き慣れないこの成分。

 

これは薬用認可の成分として配合されている
ナタデウォッシュ唯一の有効成分ということです。

 

つまり臨床的にも国から効果効能を認められているもの。

 

主な効果は抗炎症作用となります。

 

これによって歯周炎、歯肉炎といった口腔内トラブル
を未然に防ぐことができます。

 

こういった口腔内の炎症も口臭の原因の1つにもなるので、
そういった効果が期待できます。

 

 

まとめると

 

ナタデウォッシュは色々な成分が配合されているようですが、
どれも確かに広義のオーラルケアという意味では役立つ成分のようです。

 

ただ、パフォーマンス重視の洗口液ではないということですね!

 

>>>ナタデウォッシュを実際に使って効果を確かめてみました♪